スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成3500系更新車

偶々ですが、以前から探していたターミナルプランニングのキットがオークションで手に入ることになりました。

【実車について】
学生時代に6年間、社会人になってからも2年と京成線にお世話になっていました。
特に学生時代は千葉線なのでこの車両にお世話になることが非常に多かったです。
1974にデビューし1996から2000年までの間に更新されたこの車両は
4連、4+2の6連、4+4、2+4+2の8連と多彩な編成と運用範囲が京成線全線、都営浅草線全線、京急線羽田空港までと広範囲におよび、普通から快特まで(さすがにアクセス特急は無いようです)いまだに大活躍しています。


【キットについて】
ガレージキットメーカーは生産が一度な上に、追加パーツの確保も必要で結構作るのは大変です。
確か、今ある4両分もJNMAで確保したものでした。
京成3500系については未更新車がGMから発売されています。
しかし、このキット実は曲者で、車体長が19mサイズになっているタイプなのです。
なぜ、こんなことになってしまっているかというと同時期に発売された阪神通勤車のキットと床下を共有するため、車体長が長く全体的に間延びをしています。阪急通勤車も同様に長めになっていますね。
このエッチングキットはその車体長が是正されているので、最近のマイクロ製品と並べても違和感がありません。




keisei3500

keisei02

keisei03


さて、10年前に作成した物なので、塗装・仕上がりの部分でやり直したいと思っていたところでした。
新しいキットで再チャレンジしたいと思います。

あわせてライトまわりの点灯化も検討してみようかと…

今から到着が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。