スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の車窓から(その2 スイス国鉄)

連休はマッタリ自宅におりました~

旅行の写真を整理と思ったけど、1000枚近くあり・・・
当分かかりそうなので、スイスの鉄道風景だけちょっとUPします。

まずはスイス国鉄

Re460機関車
SBB02
(Bahnhof Basel SBB)
汎用電気機関車で、IC2000の二階建て客車を引張っています。
客車数両+機関車で編成を組み、機関車の付け替えせず後押しするので、中間に挟まっていることもありましたww
2階車内はとても快適でした。近鉄ビスタのように二階で他の車両に移動ができます。

ETR610ペンドリーノ
SBB01
(Bahnhof Basel SBB)
スイス-イタリアを結ぶ国際列車のスイス所属車です。
ETR610はフレッチャジェント(銀の矢)としてイタリア国内も頻繁に走行しています。
少し時間調整すれば乗れたので、待っていればよかった(汗)

SBB EW-4
SBB03
(chur sbb)
IC2000とも編成を組んでいる平屋型高速客車の制御車です。
ドア部分に自転車のロゴが付いていますがほとんどの列車が自転車搭載可能なんです。
旧色の緑の車両も間に挟まっていましたが、このカラーに統一されていく模様です。
このエスカレーターを上がると、大きなバスターミナルが目の前に。
改札無しなんでダイナミックww 黄色いpostbusが待ってます(その名のとおり郵便会社がバスを運行していますww)

RABe511
SBB04
(chur sbb)
今回の旅行で頻繁に見かけたシュタッドラー社のFLIRTシリーズになるのですが、これが一番格好良いかも。
2010年に登場した最新近郊型電車です。
インバーターの新型電車なので、いい音してましたよ~
都合で今回は乗れませんでしたが・・・

ちょこちょこ挟んで行きますww
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさいませ。

長い間、旅行の記事が上がってなかったので、無事に帰ってきているのかなぁと、ちょっと気になっていました。

ETR610を身近で見られたのは羨ましいです。
個人的にはチザル時代の塗装が好きなのですが、現在のカラーもスイス国鉄らしさが出ていて良いですね。

随時更新とのことなので、旅行記楽しみにしております。では(^^)

No title

スイスうらやま。
最後の二階建電車はカッコいいですねー。この顔で、二階建で、しっかりバッファーを付けてるスタイルは日本じゃまず見られないですね。
EF210あたり改造して作れないかと思ってるんですが、なかなか難しいですよね…。

Re: No title

>>MRRIさん
ご心配おかけしました。
全く無事帰ってきたのですが、携帯を破損してしまいまして。
不自由な生活をしておりました。

> ETR610を身近で見られたのは羨ましいです。
とりとりあえず、ペタペタ触ってきましたww
ETR460くらいの昭和な香りの車両が見たかったのですが
どこかに転属してしまったのか、全く見かけませんでした。

Re: No title

>>かんちゃん
イイでしょ♪

> 二階建電車はカッコいい
そうなんよ。もったいないけど、IC2000の客車とFLIRTを組みあわせて。。。
妄想。。。したけどコストが半端ない。(。>д<)

後々うPするRHBのアレグラも欲しいものリストに追加されちゃったけど、
これもヒジョーに棘の道です。
ヨーロッパに手を出してはならぬような。。。
プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。