スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデルをいじってみましょう(その1)

ご無沙汰していました。

鉄これの発売や飲み会などの行事が続いて、ご無沙汰してしまいました。
いろいろと加工をしたものはあるのですがブログを書いていませんでした。

でもまずはこちらのお知らせも・・・
激団サンポールの特集記事が載りました

3P01

裏側を晒すのは若干つらいものが(汗)
3P02

現在は京都ボークスさんに展示中です♪
5月には静岡で展示予定です~

そんなわけで、工作記事に戻りましょうww(どんなわけ??)
ジャンクのARIIのプラモデルを手に入れたので更新作業をしてみることにしました。

最近パッケージが変更となりましたので、再販があるのかも?と
ちょっと気になるところではありますが・・・

懐かしのパッケージ
ARI48501


まずはgdgdのディティールは全部撤去、運転台の屋根上形状が大幅に変更になっているのでここの作業がメインになります。

全部削っちゃいます!
ARI48503

成型時のバリやおさまり悪いところはすべて修正します。

少しきれいになりました?
ARI48504

運転台屋根の前方部分をカットし、厚手のプラ板でやりかえ、形状に合うように削っていきます。

ARI48505

それらしくなりましたかね~
ARI48502
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。


激団サンポールのみなさんの勢いは留まる事を知らぬかの如く、パワーがみなぎっているようですねー。
是非自分も皆さんに負けないようなモジュール作ってみたいですね。
ただ、構想だけは2~3あるにはあるんですが、なにぶん先立つものと実行力(ついでに技術も・・・)が不足しておりまして、なかなか実行に移すことが出来ません(汗)

ところでこの本、Kata改さんのブログへもコメントしたんですが、定価が高すぎるっ!!
欲しかったけど、結局立ち読みで済ましちゃった(笑)

Re: No title

INITIAL-Sさん
おお久しぶりです。
こう広告があまり入っていないから高いんですよね~。
といいながらも、カラーページ多いからそこは。。。

モジュールは少しずつでも作ってみないとわからないこと多いですね。
材料の工夫と手間を惜しまなければ、コストはいくらでも下げられますから、まずは始めることが大事ですよ!

No title

こんにちは。
はじめまして、安普請奉行と申します。
いつも誌面やblogで素晴らしい工作記事・作品を拝見させて頂き、眼福です。
突然不躾ながら、初コメント失礼致します。

当方は不器用極まりないのですが、ARIIのプラhoを恰好の工作材料として、楽しんでおります。
485系は381系に、24系ブルトレはトワイライトに加工中なんですが、ボディの肉厚が目立つだけに窓の処理に悩んでおりまして。
プレッシャーをおかけする気はないのですが、今後の工作の展開を楽しみにしております。

最後に、今更ながらの質問になって恐縮なのですが、
マッハカラーをプラに使用するにはシンナー置換などの特別な処理が必要なのでしょうか。
プラ用うすめ液で希釈、薄吹きでも大丈夫でしょうか。
もちろん自己責任厳守でですが、どうしても使いたい色がありまして。
ご教示頂ければ、幸甚です。

文面が堅苦しく、乱文になってすみません。

Re: No title

>安普請奉行さま
こんにちは、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

>> 485系は381系に、24系ブルトレはトワイライトに加工中なんですが、ボディの肉厚が目立つだけに窓の処理に悩んでおりまして。

私もいろいろ考えたときにやってみたいと思いました♪
24系で夢空間とか103系でN40更新とか・・・

編成にするのですが、中間車が手に入らないのでTOMIXと並べざるをえないのでパーツをすべて交換してしまうか座席側を切り継ぐか思案中です。

> マッハカラーをプラに使用するにはシンナー置換などの特別な処理が必要なのでしょうか。
私の場合、マッハカラーは同店舗で販売している薄目液を使用しています。
専用品のほうが使用しやすいです。

ですが、市販の真溶媒液を使ってみたこともありますが問題なかったかと。

プラを溶かすとの不安がありますが、元の塗装をそのまま下地に使ってしまい、上から吹く分には問題ないようです。タッチアップの時にいじりすぎて溶けかけてしまうこともありましたが・・・
溶剤に触れる時間を短くするように気を付けることが大事かもしれません。

塗料ですが、分離していたりするので見本色と異なることが多々あります。少し濃いめの設定のようなので私の時は結局のところ調色することになりました。
乾燥時点で見栄えが濃くなったりもするので不要なジャンク車体でいろいろと試しながらやってみることをお勧めします。

No title

たうん 様

こんばんは。
不躾な当方の質問にも関わらず、迅速かつご丁寧なご返答に感謝申し上げます。

アリイのプラho485系は中間車が絶版なのが痛いですね。
当方は先頭車をニコイチにしたり、プラ板からスクラッチしたりと悪戦苦闘です。

先頭の電気釜の形状は自作は難しいので、まだ絶版が中間車でよかったかなと。
でも、先頭車も結構入手難なんですよね、オークションチェックも大変だし。
当方はmodel21という模型屋さんから、真鍮製お面(小高製〉の調達と自作側板・屋根で対処してますが、これも在庫限りなようで。

饒舌に、つい長文失礼いたしました。
最後に、おかげさまで、マッハカラーのプラ使用に目処が立ちそうで、嬉しいです。
来週、京とれいんの引取に梅田に出るので、マッハ模型で早速調達して来ようと思います。
ご指南下さった点を踏まえつつ、まずはいろいろと試してみたいと思います。
それでは、失礼致します。

Re: No title

>安普請奉行様
コメント返信が遅くなってしまいました。
京とれいんの引換日ですね~
私は一足先にいじろうかと思ったのですが、出来がよくって触れないです(汗)

いろいろと触りたいものもあるのですが
GW前半は出かけてしまうので工作はお休みです。
プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。