スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAM準備】287系を一部リメイク

こんにちは
今日はお休みをもらって、一日マッタリしています。
あまり家に篭っていると冷房病になってしまいそうなんで今日も出かけてこようかな…

と、JAMが近づいてますので色々と準備を進めていきます。
今回は287系のちょっと気になる部分のダメだしです。

そのまえに実車の取材を兼ねて城崎温泉まで遠征してきたのですが、無計画で行ってしまったので
往路 はしだて  + こうのとり
復路 こうのとり + はしだて
見事に全部183系800番台でした(大汗)
往路では福知山駅に3編成も並んでしまうし…
日ごろの行いが良いからかなぁ…

kinosaki



気を取り直して…
以前からスカートが気になっていたのと、連結面に物足りなさを感じていたので思い切って修正することにしました。

連結部分開放
287R3

これまで、681系に関してはボディから扉部分を切り出して作成してきましたが、今回は既に加工品になっているため使えません、そこでevergreenのプラ素材0.4mm厚のものを重ね合わせて、断面形状に合うようにプラを曲げて現物あわせで接着してみました。
連結面が実感的になりますね♪


スカート補修
287R4

これまでプラで自作していましたが、どうも格好がいまいちなんで、681系の余剰部品を弄ってみることにしました。
よく観察すると、折り曲げ角度の違いはありますが、結構似ていることがわかりました。
287系はスカートとボディがつら一にはなっていませんので、これを再現するめ車体の裾から、一つ目のボルトまでをカットします。、続いて前面形状の変化に伴って正面の曲げ角度を補正します。切断してしまわないように手前に引っ張り出すようにして曲げ癖をつけるイメージです。
カプラー部分を斜めに切り欠いてから485系用のスノープロウを接着、TNカプラー化もあわせて行います。
それらしいイメージになりましたね。

カプラー交換後
287R1

仕上げに、クモロハの方は貫通扉のモールドを埋めてしまいました。
塗装のタッチアップもしないといけませんね。

加工後の様子
287R2
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

>連結部分開放
TT殿の十八番ですね!!

>スカート補修
当方も先日、暴走特急のスカート全てを「強化型」に変更しました。束目木の車輌は強化型への変更が進んでいるので結構、面倒です。

>485系用のスノープロウ
当方もとある車輌で流用しました。

「くろしお」用の編成も是非!!
こちらは最大9両ですよね?目立ちますよ~ん♪

Re: No title

>東の小心者さま

コメントくださりありがとうございます。
毎度、コチラから要求しているようで…申し訳ありません。

貫通扉開放は当方の定番の加工として定着してきましたww
今回は扉部分を自作してみるなど、さらにバージョンUP♪

>くろしお編成
う~ん、もう一度クモロハを作成するのがネックですね…
オーシャンブルーは奇麗ですけど、車種構成としてはイマイチ魅力がないかも。
当面は様子見です。

No title

こんばんは!
僕も287系を作りました!
「たうんさん」と被っちゃ行けないと思い、
くろしお編成を作りました。
残念ながら6両しか作っておりません。
しかも、塗装が凄く悪いし、窓の配置もおかしいのです
「たうんさん」の287系はどんどん進化していますね
頑張ってください!

Re: No title

こんばんは

> 僕も287系を作りました!
竣工おめでとうございます。
かなり大変じゃありませんでしたか?

> 「たうんさん」と被っちゃ行けないと思い、
> くろしお編成を作りました。

くろしお編成良いですね~。
でも大変だから、私は2編成目はやらないかも・・・
プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。