スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田尾風モジュール(その3)

さて、今日は植林作業の話です。

今回はフォーリッジクラスターとコースターフ2色で進めてきたのですが、
実際の山ってそんな一種類の木々で覆われていることほとんどないですよね・・・
そこで、まず日本の山に多い杉木立を再現したく、こんなものを見つけてきました。

岡本企画のもっくんという材料です。(・・・ちょっと親近感ww)
意外と1本100円程度とお高くもあり、ヨドバシで買えるので、店に在庫を見つける度に買占めすること4度。
なんとかまとまり感を出せました。

takedao16
takedao14
写真の左側のところです。
もうちょっと足元スカスカの杉にしてもよかったかも・・・

ところで、最近、台風の影響で運行情報に出ている遅れ情報が携帯にバンバン入ってくるんですけど
原因として倒竹ってよく見かける気がして(特にJR西日本では)移動のたびに線路沿いをよく観察してみました。
よく観察すると開けた斜面に結構竹林が線路際まで迫っているケースが多いですね。
そこで変化を出すために竹林を作ってみることにしました。

何か良い素材はないかと材料を探していたら・・・
某浜松町のイベント会場で良いのを見つけました。
箱庭森林組合さんの竹8本セット400円。
会場の在庫4袋を買占め。足りなくなったら困ると思って連絡先まで聞いちゃいました。
→今回はボリューム出せたので、追加はしなくてよさそうです。

takedao15

そんなわけで8本×4袋=32本を植林!!
明るい緑でボリュームがあるので、雰囲気でましたね~

takedao13

と、ちょっとこだわった山に育ちつつありますww

つづく
スポンサーサイト

武田尾風モジュール(その2)

今日はこの部分を作っていきます。

takedao12

takedao10
新品でもったいないけど線橋をバラバラにして上下を反転、二つ使って必要な高さまで持ち上げます。

takedao09
トンネルとこ線橋をつなぐホームの屋根を用意します。
TOMIXの対向ホームの屋根を解体して必要な長さに切り詰めます。
一本のホームで2箇所分確保できました。

takedao11
そんなこんなでこ線橋とホーム、トンネルが繋がりました。
かなりいい感じになってきましたね♪
プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。