スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【調査中】学園都市(札沼)線の電化工事

こんばんは
用事があって一年振りに札幌まで来ています。
在札幌時代にちょくちょく出掛けていた学園都市(札沼)線の電化工事についてレポートしてみます。

先ずは桑園(函館本線)から分岐してひとつ目の八軒です。
gakken01

日中はあいの里公園まできっちり20分ヘッドで列車がやってきます。
キハ201とキハ141、どちらも電車っぽいデザインです。

架線に高規格PCレールを敷いた高架線、いつ電車が来てもおかしく無いですね。
gakken02

続いては地下鉄との乗り換え駅新琴似です。
gakken04

近代的な駅に入って来たのはキハ143、三両固定の冷房編成です。
gakken03

予習にもありました51系客車改造のキハ141系列は141、142系と三両固定の143、144に加えて40系列が混じって編成を組みラッシュ時最大六両で行き交う札幌の近郊路線です。
日中はキハ201も加わってバラエティーに華を添えています。

札幌市を抜けて最初の駅石狩太美に到着
gakken05

さすがに、札幌市内を抜けると田園地帯が広がり、電化工事もまだ完了していません。
よく見ると架線がまだありませんね。

石狩太美は札幌市境の石狩川を渡った最初の駅です。
Y字ポイントに挟まれ、保守基地も持つ拠点駅ですが無人駅になっています。近所にはポテトチップチョコレートで有名なロイ●の工場もあるので直営店が併設されメルヘンチックな駅になっています。

北海道に多い無人駅タイプかも
gakken07



希少車のキハ48にも出会いました。
gakken06



札幌市の北端までニュータウンの整備が進み、利用者増加を受けて高架化や複線化が進められています。
既に対象区間の架線柱は整備されており、架線も札幌市内のあいの里公園までは張り終わっていました。
元々、高架化の時点で建築限界もクリアできるよう準備工事ができていたので進捗は目を見張るばかりです。

続きはまた明日にでも♪
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

【予習】北海道の車輌たち

こんばんは
週末は用事があって札幌に行ってきます。
そんなわけで予習も兼ねてちょこっと過去の加工品です。

【札沼線(学園都市線)キハ141系列】

3両1ユニットで基本運用が組まれておりラッシュ時は最大6連という近年では珍しい通勤型気動車です。
2012年に向けて電化工事が進んでおり、まもなく電車と置き換えによって引退が迫っています。
イベント運行やマヤ検にも活躍しています。


51系客車を気動車化した通勤型気動車です。
gakuen01

ラッシュ時はキハ40系列も巻き込み最大6連で
gakuen02


【781系】
485系1500番台の置き換えで登場した北海道専用の本格型特急電車です。
ドラえもん海底列車などでも活躍していましたが、全車引退してしまいました。

マイクロエースの黎明期の車輌のため造形がおかしくなっています。
一番影響の大きい電気釜部分を485系と置き換えてみました。
たまたまジャンクのHGボディが手に入ったので活用しています。

左が改良品
78102

種車との並びです。
78101

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。