スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加工中】福岡市交1000N

こんにちは
年度末のせいか?このごろ忙しくてなかなか更新できていませんでした。

福岡市交通局1000系の続きです。
同時期に国鉄で開発していた201系との共通性が色々とあるようで、特に走行機器の部分は特徴が似ているようです。国鉄では財政難や筑肥線の運行状況から201系が登場しているにもかかわらず203系とはせず103系1500番台という抵抗制御車を導入した一方で福岡市交は当時の新機軸を積極的に取り入れたという歴史的な背景から見ても面白い車輌ですね。

たまたま中古ショップでジャンクの203系(←KATO201の改造)を発見しましたので早速購入。

中古車輌はもっぱら部品取りに
FC009

床下機器を取り払い、台車も含め再塗装します。

市交側の内張りはシンプルな状態なので、床下を引っ掛ける突起部分4箇所を削除すればK社の床下がすっぽり入りました。

種車のままでは使い物になりませんね…
FC010

整備した分で103系と並べてみましょう♪   
FC011

さっそく他の車輌も並べて見ましょうww
??勢い余って2000系も??

蟻さんと並べてもなんとか見られますね。
FC012

勢い余った2000系はというと…
顔だけ修正したものです。

GM名鉄ステンレス車の前面ガラスとKATOパノラマアルプスの角ライト

もう少し補修が必要ですが…
FC013

スポンサーサイト

【鉄コレ風?】福岡市交1000N

ワンマイルより発売になった、福岡市交1000Nが入線しました。
以前にアンレールから出た名鉄8500のような中華テイスト満載の製品です。
ABSの素材感も良くでてます(汗

六両で7800円はお値打ちかも
FC008

パッケージは共通
FC007

当センターにも303系や103系1500番台の蟻製品が既にありますので並べて遊べるようにとりあえず先頭車を弄りましょう。

全体的にはこんな感じ
FC004

バラで先頭車二両は確保していますから、心置き無く進めて参りましょう。

【加工メニュー】
ライト周りのディテールアップ
連結器のTN化
ガラスパーツの交換

左は加工済み
FC002

大変なのはガラスパーツです。
製品のままだと側面への回り込みが中途半端でイメージを悪くしています。
交換してしまうのが良いのですが、手元にそれらしいパーツがありません。
そこで室内灯のアクリルから削り出しています。

京阪通勤車のパーツが使えそうなんで近いうちに試して見ようと思ってます。

スミ入れもして大分良くなりました?
FC003

屋根の機器はさらに難題かもしれません。
お値打ち商品だけあって手間はかかりますね~。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。