スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3度目の正直??】485系リニューアル

こんにちは

PCの調子があまり良くなく更新がお留守になっておりました。
裏では色々と車両をいじっております。

おなじみになりました485系のリニューアル。今回は黄色い方を作っていきたいと思います♪
NEWDAYSのBトレが再販されましたので、部品の入手がしやすくなりました。
そんなわけでさっそく行きましょうww

補修中
485R101

Bトレインより電気釜部分を切り出します。
今回はライトケース部分も一緒に切り出すことにしました。
このほうがライトケース部分の強度が保つことができて加工しやすくなります。

KATOの製品はIPAでの効果がイマイチなので、塗装された状態のまま加工を行い、後からシンナーで拭き取る工程にしました。
それでも、ひび割れが起きてしまい・・・

485R102

こんなカラーリングありそう??
485R104

中間車も加工しておきます・・・
各窓を下方に拡大していきます。ってコレが一番心が折れます。
今回は、多目的室付きのモハ484にこだわってみました。

485R103

パープル:コンテナレッドをベースにウルトラブルーとホワイトで調色
紺色:フタロシアニンブルー
イエロー:蛍光イエローとキャラクターイエローで調色

塗りあがりはこんな感じ♪
485R106

デカールは、在庫の中からDDF付属のものが手付かずで残っていたので活用してみましょうww

モーリーと並べて記念撮影♪
485R107

メリハリがあってよいですね~
485R108

製品写真風♪
485R109
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

【今年もあとわずかですが】まだまだ鉄模をいじりましょう

こんばんは

年末年始のからみで、実家(今回は埼玉)に戻っています。
戻る前に手を着けていたことを書いてみようかと…

おゆまるでフェイスパーツを複製して…
485R001

中間車の窓拡大とドア修正をしてみたり
485R002

部分竣工だった485R編成の6両化と量産?を進めています。
黄色いリンゴのマークがほしかったり、翼のマークの入った9連がほしかったりということで…


材料調達!!

というか、どんだけ買うねん??

気がつけば追加で3箱
485R003

年末セールらしく、6.5Kのセットが店頭価格から10%OFFって言われたら、とりあえず買うかな~ってことになるじゃないですか。
と自分に言い訳しながらも後悔…

まぁ、日光・きぬがわの方も郡山に入ったきりどうなるかわからないので、一応置いておこうかと。

年末に散在ネタでした。
皆さんも財布のひもが緩みがちかと思いますので、気をつけましょうww

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

485系3000番台をつくる(その5)

こんばんは

このところ、木工細工にかかっているのですが、中々進みません。

ちょっと車輌工作にも浮気…

485系3000番台のヘッドライト点灯加工をしてみました。

まずはマイクロ製品で状況を確認してみます。
485R19

光り方も含め、イメージが違いますよね…

元々の日光・きぬがわ用のものでは寄り目になってしまいますので683系のライトケースの移植を試みました。
特にヘッドライトと運転台の構造が似ていますので、使えるかもという発想です。

ライトケースを設置した状態
485R20

遮光に適している黒いランナーパーツでライトケースを作成し、光ファイバーを通します。
隙間をGMのアルミ箔タイプのステッカーで遮蔽し光漏れを防ぎます。

元のボディで運転台用のクリアパーツの足が干渉するので切除します。
進行方向での点灯状況が製品のままでは暗いので、223系2000番台用に交換します。

納まった状態はこんな感じです。
485R21

最大出力ではこんな感じ。明るさは十分です。
485R22

・・・と何で大変な加工をせざるを得なくなったかというと、
種車のライトケース部品を片側紛失したためだったりします(大汗

ラウンドハウス車みたいにASSYが全然出回らない車輌を加工するときはパーツ紛失に細心の注意が要りますね…

ちょっと光が漏れるのが気になり、さらに修正。
プラ板に0.5mmと1.1mmの穴を開けてライトケースを作ってみました。

非点灯時もなんとなくライトケースが見える状態です。
485R23

点灯時にHIDランプの大きさの違いが分かります。
485R24

テールライトも加工しないとですね~。
加工も大変なので走行方向を決めてしまおうと思っています。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

485系3000番台をつくる(その4)

こんばんは

さて、散財ネタも一通り終わりましたので485系ネタに戻ります。

先日、名古屋より来客がございましたので、その方を迎え(撃つ?)ために
485系3000番台の作成を進めました。

某東の方に青の発色についてダメだしをいただいたので、全体的に塗装はやりかえることになりました。

もう一度実車の写真を観察しつつ
485R01

右がBトレ改造車、左がおゆまるコピー車
485R17

今回はパーツ作りがうまく行っているようです。
まずは一安心。もう一編成作れる材料があるのですが…

さしあたって側面は乗降扉の更新をせず、窓の上下拡大も見送り塗装変更しただけです。

そうそう、ちょっと立ち寄ったPPデッタでヘッドマークサインのシールを発見し早速装着♪

はくたかの赤いマークがアクセントになっています
485R18

最後に、行きつけのアオバ模型での一こま
485R19

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

485系3000番台をつくる(その3)

こんにちは
521系も終わったので485-3000の続きです。

色々とパーツを探して徘徊しましたが全然見つからないので、おゆまるで複製することにしました。
一部気泡が入り修正が大変でしたがそれも処理したのでパーツとして塗装までしてから嵌め込んだところ…
パーツが反っている箇所があり、結局削ることに。

まぁちょっと気になるとこはありますが…
485R12

ついでに試作車もドアの補修が必要だったので
あわせて車端部の追加塗装もしちゃいました。

アクセントの緑色はイメージどおりです。
485R14

光硬化パテで複製したパーツの様子はこんな感じです。
485R15

このあとは塗装を拭き取りで落としてから、窓の拡大と再塗装です。
ライトの点灯も課題なので検討していきたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

たうん

Author:たうん
主にNゲージの製作記事を掲載してまいります。
これまで他のサイトでブログを書いておりましたが、このたびメインの掲載先を移住をすることとなりました。
宜しくお願いします。

【お知らせ】
最近、迷惑コメントが非常に多いため、いただいたコメントは承認後に表示するよう設定変更いたしました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。